七五三とは子どもの成長を願うもの

七五三は子どもの健やかな成長を願う二本の年中行事で、パパ、ママ、おじいちゃんおばあちゃん、みんなが楽しみにしている行事です。そんな七五三のわが子の晴れ姿、ぜひ写真に残しておきたいものです。正式な七五三の日付は11月15日と言われていますが、現代は11月の土日祝日など、お休みの日に行うことが多くなってきました。神社で祈祷してもらったり、お参りをしたり、お家でお祝いをしたり、様々なスタイルがあります。

可愛いわが子の晴れ姿を!

七五三には欠かせない写真ですが、今は写真館で撮影する人が多くなってきました。もちろん、実際に神社に行ったときにも写真は撮りますが、その他に写真館でプロのカメラマンの手で撮影してもらう人が多いようです。なぜなら、写真館では衣装が選び放題、メイクや着付けもしてもらえます。洋装、和装、両方着用することもOKですし、様々な小道具や背景によりドラマティックな写真を撮ることができるのです。可愛いわが子の晴れ姿を思う存分楽しむことができるのです。

七五三の写真館の選び方

いろいろな写真館があって、どこを選べばいいか分からない、という方も多いかもしれません。ただ、七五三の時期は大変混みあっていて、なかなか希望通りの日時に予約が取りにくい、というのが現状です。日程重視の方はその日程が空いている写真館を選ばざるを得ないでしょう。今は七五三の早撮りや遅撮りをしている写真館が多いので、日程を気にしなければ混んでいない時期を選択するのも一つの手です。写真館によって、写真の価格やデータの受け渡し方法などが違ってきます。その辺をしっかり把握した上で、ベストな写真館をチョイスして下さいね。

七五三写真を東京で撮影する際の料金は、それぞれの写真館のシステムに大きく影響を受けるため、まずは熟練のカメラマンに相談をすることが有効です。