衛生状態をきれいに保つことができる

普段包茎の人はどうしても包皮の中に恥垢が溜まりやすくなるため、清潔にしておかないとすぐに衛生状態が悪化してしまいます。そこで、包茎治療を行うことによって、常に亀頭が外部にさらされることにより、恥垢が溜まりにくくなり、結果として衛生状態が以前の状態よりもよくなるということが考えられます。ただし、衛生状態がよくなるといっても恥垢はどちらにしても発声するものなので、きちんと洗うことは変わらずに重要になってきます。

早漏が改善される可能性がある

早漏の原因はいくつかありますが、中には外部からの刺激に弱いという原因で早漏になってしまっているケースがあります。そのような場合は、包茎治療を行うことで、常に亀頭が外部の刺激にされされるようになるので、外部の刺激に強くなり、性行為時でも長時間勃起状態を維持し続けることができるようになる可能性が高くなります。ただし、あくまでも外部からの刺激が原因で起きる早漏に対して有効であるので、その他の要因の場合は効果はないと考えられます。

コンプレックスから開放される

男性の中には、包茎であるということがコンプレックスとして感じてしまっている人もいます。もし、包茎がコンプレックスとして感じているのであれば、それが原因で自信を持つことができずに、女性に対しても積極的になれないといったこともあります。もし、包茎治療を行えば、このコンプレックスからは開放されることになります。コンプレックスが払拭されれば、これまで無くしていた自信を取り戻すことができ、女性にも積極的になることができる可能性が高くなります。

日本人の6割から7割は包茎なので恥ずかしいことではありません。ただ、強烈なニオイや汚れがしっかり取り除けない問題があるのであれば、治療することが求められます。